あけましておめでとうございます

日記猿人に参加しています。
よろしければ、押してください。
一度登録してしまえば、あとは押すだけです。

ホームページのあゆみと日々の雑感


1997年5月 6月7月 8月9月 10月11月 12月
1998年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
1999年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2000年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2001年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2002年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2003年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2004年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2005年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2006年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2007年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2008年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2009年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2010年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2011年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2012年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2013年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2014年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2015年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2016年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2017年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2018年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2019年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2020年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月
2021年1月2月 3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月


1999(平成11)年 1月の日記


1月31日 (日)





















 快晴・無風、朝は冷え込んだが素晴らしい好天。
きのうから次男がジュニア・リーダーの研修会で大房へ一泊。
食事時にうるさいのが一人いないとなんだか寂しい。
 我が家でも夕食にふきのとうの天ぷらがでた。
ここらあたりでは、早いときは12月から出ているので
春というより真冬の食べ物といった感じがするが、
あの独特のほろ苦さは捨てがたい。
 今日は若潮マラソンだが、次男がいないので出場せず。
北国から来た人たちはこの春のような陽射しに驚いただろう。
フルマラソンには暑すぎるくらいかも。
大阪国際女子マラソン観戦、シモンとロルーペの一騎打ちは
見応え十分だった。
続いてNHK杯ジャンプと競馬フェブラリーS、そして
全豪オープンテニス男子決勝、小川典子ピアノリサイタル(NHK教育)
と次々にTV番組を切り替えて見る。
その合間?に紙ジャケ限定盤のページを手直し。
枚数が増えすぎて見づらいので二頁に分割してみた。
さらにあと二頁くらい増やした方が良さそうな感じだが、
とりあえず今日の所はそれで精一杯。
 気がつくと一月はもうおしまい、明日からもう二月だ。
来月の日記の準備もしなくちゃ...

1月30日 (土)





















 晴れ、北よりの風やや強く冷たい。
きのうからまた治りきらない風邪が少し悪化して咳と鼻水。
 月末の土曜日なのに恐ろしいほど暇。
今月の「ゴールドディスクを斬る」他のメンバーもみなさんアップ。
一番若い増間さんのMasuma's Home Page
一週間ほど前にリニューアルしてデザインが格段に良くなった。
しかもコンテンツを音楽に絞ってマスマスやる気十分。
JazzPEOPLEの白岩さんも通販ショップのページが
どんどん充実している。
そしてJAZZ DISC SELECTIONの林さんは、
先月の「バードランド」での座談会やその後の当店への訪問記?など
例によって毎月確実に更新されている。
こんなすごい人たちと知り合えて本当に有り難いことと改めて認識。
 二週ぶりの昼食会はレギュラー3名で。
風邪気味なので朝から決めていたスタミナラーメン(¥580)のみ。
 きのうは電子年賀状の当選発表だったが、期待のデジカメは
やっぱり当たらなかった(お互い残念でしたHさん)。
 夕方テニス全豪オープン女子決勝、ヒンギス対モーリスモ。
パワーのモーリスモも巧さではまだヒンギスが一枚上のようだ。
しかしあの筋肉の固まりのようなモーリスモが経験を積めば、
とんでもない強さを発揮するかもしれない。

1月29日 (金)






















 晴れ、風ややあるがさほど寒くはない。
きのうは集落の納税集会だったが、6時半からに間に合うはずもなく
30分ほど遅刻で行く。すると、もうみんなが帰るところだった。
帰宅するとまだ7時15分で家族もビックリ。
夕食は風邪対策にキムチたっぷりのモツ鍋。
 けさは頭が痛くて目が覚めてしまった。
しかし食欲だけはしっかりある。バファリン2錠。
「近代将棋」「WindowsStart」を買って店へ。
 工藤さんのジャズCDの個人ページでは
早くも今月の「ゴールドディスクを斬る」がアップされている。
それにしても工藤さんの仕事の速さは素晴らしい。
 温泉関係のリンク先がまた一つ増えた。
日本秘湯に入る会の会員でみっかみの「旅しましょ」というページ。
キャンピングカーでの旅を愛する方で、なかなかユニーク。
一時スランプ気味だったリンクも、ここのところ立て続けに
面白いサイトに巡り会っている。
それも先方さんからのリンク申し込みとはうれしいかぎり。
 ところでA君が一週間現れない。
おかげで?CD-ROMドライブが使えない状態が続いている。
いったいどうしたのだろう?心配だ(なにが?)。
 *訂正 きのうの飲料水は”桃カルピス”ではなく
    ”桃とカルピス”でした。

1月28日 (木)





















 快晴、無暖房三日連続更新中。
昨夜のバドミントン練習は7名。
珍しく一番熱心な我が相棒が来なかった。どうも風邪のせいらしい。
そのかわりしばらく多忙で現れなかった板前のM君が登場。
曜日の関係でよその練習には行っているだけあって、
ずいぶん上達していて手強かった。
気温が高いので汗もびっしょり、で当然スーパーカップ。
近頃それに”桃カルピス”が加わった。
本当は飲み物の王者は”不二屋のネクター・ピーチ”なのだが、
なぜかあまり売っていなので..。
 朝あまりの光のまぶしさに春の到来を感じたが、
そうなると花粉が飛んできそうで憂鬱な気分。
今シーズンはかなり量が少ないと言われているが、
果たしてどうだろうか。
 安曇野osteria MINGOSのきんやさんもついに綾戸智絵を
取り上げられた。これでますます信者も増えるだろう。
EWEから日野元彦のCDが2枚同時にリリースされた。
SJ誌などでは2月10日発売となっているが、すでに入荷した。
(1曲だけだが綾戸智絵もゲスト参加している。)
岡崎好郎と川嶋哲郎の二人がすごく良い。
そういえば綾戸智絵もこれも紙ジャケ盤に分類されるのか?

1月27日 (水)






















 晴れ&くもり、二日連続で店の暖房入れず。
今週いっぱいは中学の始業時間が一時間遅れとなったので、
きょうもまた7時起床。
 またもや朝イチで佐久間さん来店。
きのうに続いてデクスター・ゴードンを購入。
MJ原稿のネタにすべくDATに編集中とか。
 インプット締め切り日で昼過ぎまで作業。
その後もなぜかJAZZのお客さんばかり数人。
 日本秘湯に入る会から23日の日経新聞夕刊に
ネット上の温泉巡り情報の記事掲載のお知らせを貰っていたのだが、
出かけていたため見ていなかった。
掲示板を眺めていると希望者にFAXしてくれる親切な会員が
いらっしゃったのでメールでお願いしてみた。
すると30分もしないうちに送信されてきたのでビックリ。
とにかく「日本秘湯に入る会」の会員は熱心な方が多い。
 スキーのページに先日行ったばかりのPC嬬恋を追加。
そしてやっと今月の「GDを斬る」の原稿を書き終える。
最近HPのリニューアルをされている方が多く、いろいろ構想を
練ってはいるのだが、アイデアがあるときには時間がなく、
時間があるときにはやる気がないという状態。
なぜかアクセス数は着実に増加しているので、
中身を充実させなければと思ってはいるのだが...

1月26日 (火)


















 快晴、昨夜の雨が止んで陽射しも柔らかくまさに春。
昨日店からの帰りに本屋で「優駿」「日経PC21」それに
買い忘れていた「MUSICMAGAZINE」。
夕食後コタツで雑誌を見ているとさすがに居眠り。
 長男の中学ではインフルエンザの流行で始業が一時間遅れ。
それを良いことに7時過ぎ起床。
火曜定休の佐久間さん、今日も現れる。
きょうは毎日新聞の一面に書籍広告が載っている。
私のノルマ?の10冊も残り2冊となったが、
コンコルドの二階にはまだ一杯あるらしい。
もう少しがんばって売らなくては...
 リンクページに紙ジャケ探検隊を追加。
紙ジャケ盤のデータベースはありそうでなかったので重宝しそう。
こちらのリンクページによれば、我がSTEPは
ネット上で紙ジャケ盤を扱う唯一の存在らしい。
 競輪共同通信社杯決勝、内林久徳が優勝。(神山は三着)
今年も競輪界は横綱があっさりとは勝てないようだ。

1月25日 (月)















 小雨のちくもり。
6時半起床、筋肉痛も眠気もない。
干しきれないほど大量の洗濯物。
借りたプリメーラの洗車と給油をして店へ。
メールチェックすると30通近く溜まっていた。
たまっている仕事をなんとか片づけて、最低限必要な返信のみ。
日記二日分と温泉ページに追加して一旦更新。
勢いでスキーのページまでやろうとしたがあえなく挫折。
 たった二日でも休むとなかなかペースがつかめない。
日記も三日分はかなりきつい。
ゴールドディスクの原稿も書かなければいけないし、
明日はまた新譜の処理も結構あるし...
早く平常のペースに戻らなくては。
ということで、メールの返事遅れている方ゴメンナサイ。

1月24日 (日)
































 くもり時々小雪。
目が覚めると7時半。
一度夜中にトイレに起きたが、なんと11時間半も眠った。
旅行で一番の楽しみはなんといっても朝食。
気取ったコースでいらつくことなしに、好きなだけ食えるのが良い。
人件費削減のためのバイキングだが、こちらは大歓迎。
ご飯は二杯に押さえて、みそ汁、コーヒー、牛乳二杯、ヨーグルト三個。
休憩後チェックアウト、10時過ぎからまたスキー開始。
日曜だが思ったほどの混雑はなく、ゴンドラ待ちは最大で5分くらい。
ゴンドラ3回、リフト1本滑り昼食。山菜そば。
午後はガスってきて視界が効かなくなる。
どこを滑っているのかわからないほどになったので、
怪我をしないように2時半ころ早めに切り上げた。
クルマに荷物を積み込んで3時ちょうどホテルを出発。
3分ほど坂道を下ったところに嬬恋バラギ温泉”湖畔の湯”。
きのう目を付けておいた温泉で汗を流してから帰る。
真新しくきれいな施設でしかも低料金とお薦め。
無料の休憩室で競馬を見て、4時10分家に向かって出発。
鬼押し出しを過ぎて有料道路の料金所付近から路面凍結。
ちょうど前を走るのがベンツ500の新しいクルマ。
上り勾配だったので、試しにブレーキを踏んでみたら
全くコントロールが効かず、大いにビビる。
軽井沢の町中までの下りがずっとアイスバーン状態。
ほとんど1速をキープし十分な車間距離を保って慎重に。
緊張の一時間で危険地帯を脱出、6時過ぎようやく高速に乗る。
高坂S・Aで休憩、軽く高坂ラーメン。心配した練馬も渋滞なく
首都高もスムーズに通過、ところが市原S・A付近から道路に雪!
シャーベット状で怖くはなかったが、パトカーと公団の作業車が
先導してスピード規制をしていた。
セブンイレブンでビールとつまみなどを買って、10時45分帰宅。
今回は珍しく運転を一度も交代しないで済んだ。
風呂に入って暖まり、ビールを2杯飲んで寝る。

1月23日 (土)





























 午前は快晴、無風。午後は晴れからくもり。
金曜はいつも通り帰宅後夕食、そしてスキー行の支度。
入浴後30分ほど仮眠、これが深夜ドライブには効果的。
午後11時6分、いつもに増して安全運転を誓い自宅を出発。
いつもの湾岸幕張でトイレ休憩、首都高中央環状・外環道を経て
関越道。去年の万座温泉の時と同様に上里S・Aで夜食、仮眠。
深夜にも関わらずS・Aは若者で一杯。
しかしさすがに午前2時過ぎに牛丼を食べている小学生は他になし。
3時から6時ころまでプリメーラ社内でウトウト。
ずっとエンジンかけっぱなし、環境団体のみなさんゴメン。
給油して6時半出発。上信越道・横川S・A朝食バイキングの
始まる7時に合わせての行動、待ち時間ゼロでレストラン開店。
8時ころ軽井沢・碓氷I・Cを降りて、鬼押し出しの先から左折。
看板の指示に従って進むと9時にパルコール嬬恋へ到着。(370km)
荷物の運搬や着替えを終えて、10時ころゴンドラ乗車。
天気に恵まれ、表万座や浅間山の眺望が素晴らしい。
1時ころの軽い昼食までゴンドラ4回リフト2本。
午後はゴンドラ3回、くもって寒くなってきたので
3時40分早めに切り上げる。
チェックインして部屋で少し休憩後大浴場で入浴。
残念ながら収容人数のわりに狭いし温泉ではない。
サウナは広くて温度も高すぎず良かったのだが、
体にデザインを施した人相の良くない方が先客。
次男と一緒だとどうもその業界の人と鉢合わせすることが多い。
6時過ぎに夕食、中華を選んだ。(無難そうだから)
料理はまあ大体予想通り可もなく不可もなし。
ただ白ワインが妙に美味くて2杯飲んでしまい、
部屋に帰ってベッドに横なりすぐに眠ってしまった。
(子ども達は当然ゲームコーナーに直行)

1月22日 (金)























 快晴、無風。夕方はずいぶん日が延びた。
昨夜のバドミントン練習は7人。
ここのところ一人の高校生(男の子)に相棒と二人掛かりで特訓。
キャリア一年足らずだが倍以上の母親をすでに抜いた感あり。
なんとか早く上手くなって貰わないと、チーム全体のレベルアップが
できないので基礎をみっちりとやらせる。
スーパーカップの味はマアマア。
 きのうの日記にたいして数人の方からメールをいただく。
みなさん真剣に受け止めていかに生きるか藻掻いている。
あまり柄にもないことばかり書いても仕方ないので、
これ以上は控えるが、熱心な読者には本当に感謝。
 なぜかパソコンのCDドライブが故障?
雑誌の付録CDからフリーソフトをインストールしようとしたら
突如フリーズ。再起動してやり直すと、
”デバイスの準備ができていません”と警告表示。
どうもCDが回転している感じがない。
またA大先生におすがりするしかないか?
 午後Nさんがスタッドレスタイヤをつけたプリメーラで登場。
実は今夜からパルコール嬬恋ヘスキーに出かけるのに借りた。
スキーキャリアの取り付けを手伝う。
やっぱり慣れない雪道は四輪駆動の方が安心。
と言ったわけで、明日とあさっては日記もお休み。
無事帰ったら月曜には再会、それまでさらば。

1月21日 (木)
























 快晴、しかし風が肌をそして心を刺す。
スタンドで給油して簡単に洗車、”かにた夫人の村”教会へ。
松岡さんのお嬢さんの葬儀。
寒い中スーさんたちが駐車場の整理をしている。
生まれて初めてのキリスト教の葬儀、宗教の如何を問わず
若い人への永久の別れはせつない。
ニューマミーのマスターの計らいで、JAZZ友?数人で生花。
(香典はすべて辞退されるということだった)
二十歳の誕生日まであと二日で白血病に散った生命...
数多くの若き友人たち、男の子も女の子も茶髪も白髪も泣いた。
お嬢さんの亡骸に語りかける松岡さんに、いい年をした自分も
涙をこらえきれなかった。
慰めの言葉などなにも浮かばず、黙礼のみで献花。
祭壇の写真の素晴らしくそして美しい笑顔が哀しみを増す。
十数年ぶりに訪れたこの小高い山の上に位置する教会、
外に出ると房総の高くはないが美しく穏やかな山並みと
三浦半島まで一望できる。
哀しみがセンサーを敏感にするのか、風景の美しさが際だつ。
 葬儀の帰り道に入院中のY君にCDを届ける。
さすがに黒いネクタイのまま病院に入るわけにもいかず、
ネクタイをはずしてから車を降りた。
 1時過ぎ、店に着いてシャッターを開ける。
きょうも新譜の処理が少しあるのだが、気分重くはかどらず。
しかし残された者は逝ってしまった人の分まで生きなければ..

1月20日 (水)























 快晴。陽射しも強くなってまるで春。
「SwingJournal」「CDJournal」「FMfan」を買って店へ。
開店早々きょうも佐久間さんが見える。
予告通り朝日朝刊の一面書籍広告に載っている。
さすが天下の朝日新聞、あのスペースで120万とか...
きのうの約束通りまたもやピンケーブルを一組頂戴する。
現在使用中のと同じ人が作ったものだが、ケーブルの材質も
プラグも異なる(安い、といっても一本一万八千だか...)。
とりあえずCDとプリとの接続に使って様子を見ることに。
肝心の「直熱管アンプの世界」はすでに4人の方が買ってくれた。
ノルマ?の10冊は何とかなりそうな感じ。
しかしコンコルドの二階にはまだ山のようにあるらしい。
 昨夜東京在住O君からのメールで「ステレオ」2月号の
安原顕氏の記事に注目せよとの指令。
本屋で立ち読みしたところ、岩浪洋三氏の綾戸智絵評価に
関連して痛烈な批判、興味のある方はご一読を。
 毎月の事ながら20日は雑誌も出ればCDもドッと出る。
新譜CDの処理だけでも夕方までかかってしまう。
なんとか発売日をバラけさせて欲しいものだが、
変な横並び意識は根強いのだろう。
 ところで、Windows98は今のところ快調だ。
周囲からしつこく再インストールを勧められただけのことはある。
問題はこの状態がいつまで維持できるか...

1月19日 (火)























 くもり。
本当にきのうはいろいろあって大変だった。
なんとかきょうは新しいハードディスクが動いている。
やはりA大先生のお力は偉大であった。自力ではやはり無理だった。
古いハードディスクから必要なファイルをコピーして、
なんとか仕事に使える状態になった。
あとは古い方をフォーマットしてバックアップ用にすれば
かなり安心して使える。
 佐久間さんの本もなんとか夕方届いて、10冊搬入。
夕食後ざっと目を通したが、寺島さんとの対談が面白い。
10冊分先払いしてしまったので、なんとか売らなくちゃ。
 もう一つは非常に悪い知らせ。
K君からMさんのお嬢さんが亡くなったという電話。
昨年の大手術後の経過を心配していたのだが、
Mさんご本人も体調を崩されてお会いすることもなかった。
慰めの言葉もないが、せめて葬儀には参列してお別れを..
 今日は朝からソフトのインストールやファイルのコピー。
バタバタとしているうちにもう夕方になってしまった。
定休日の佐久間さん、今日も現れて面白い話を沢山。
(ここに書けないような内容が多いのが残念。)
しばらく行方不明?だったNさんが帰国。
やっとレギュラー(コードネーム1号〜4号)が勢揃いした。
明日からはパソコンも含め通常モードに戻れそうだ。

1月18日 (月)















 くもりのち晴れ。
昨夜のバドミントン練習は5人と寂しかった。
それでも終わりころには結構汗をかいていた。
前回よりだいぶ調子は良くなった。
なぜかスーパーカップの味もうまいと感じた。
 今日は開店早々コンコルド佐久間さん来店。
運送屋の手違いで単行本が流山へ行ってしまったので、
入荷は午後になってしまうとのこと。
 午後きのう入手した6.4ギガのハードディスクを組み込もうと
したがすぐに挫折。
あまりにもシステムが不安定なので、新しいドライブに再インストールと
独力で取りかかったのが...
夕方やっとA大先生が来てくれたので、
これから面倒を見てもらうことに。
早く更新しろとせかされるので今日はこれまで。

1月17日 (日)























 快晴。富士山が美しい。
通勤途中、何ヶ所かのビュー・ポイントがあるが、穴場は
新宿の踏切から線路の彼方に富士が浮かぶところだ。
またバイパスのトンネルを抜けて富浦町に入ったところからは
ヤケに近くに見えるのも不思議。
いずれにせよ、館山から見る富士山は素晴らしい。
 お年玉年賀はがきの当たりを調べるが、4等の切手シートが
たったの3枚だけ。例年よりやや少ない。
20年ほど前に2等のカメラが当たって以来、切手シートしか
当たったためし無し。
 阪神大震災から早くも4年。
いまだに仮設住宅での生活を余儀なくされている人や、
精神的ショックから立ち直れない人も多いようだ。
関東大震災からすでに七十数年、首都圏でいつ起きても
不思議ではない。心の準備だけはしておかなくちゃ..
 三連休の最終日とあって予想通り暇だが、
救世主Hさんが約二ヶ月ぶりに見えてJAZZを25枚。
ここ数ヶ月SwingJournalもほとんど読めないほどの忙しさとか。
なかなか暇も金もたっぷりある人はいないもんだ。
 都道府県対抗女子駅伝、STVカップ国際ジャンプ大会を
BGVに眺めるが、どうも感動なし。
そういえばNHK「元禄繚乱」も初回を見る限りパッとしない。
配役が悪い気がするが、これから面白くなってくれることを期待。

1月16日 (土)























 快晴。朝は冷え込んですごい霜だったが、日中は暖かい。
昨夜は藤原体育館で家族バドミントン。
大した練習にはならなかったが、四人で一時間¥300也。
そのあと今年初めての外食。
去年の秋に開店したイタリア料理の店”ブリッコ”。
若いシェフが一人でやっている小さな店だが味は良かった。
値段もリーズナブルでお薦めできる。
ただ個人的には一品ずつ出てくるコース料理は性に合わない。
どんぶり飯におかずがドーンと並んでるのが好きだ。
 けさは「NHK将棋講座」と「本の雑誌」を買ってから店へ。
連休のためか昼食会はY・K君と二人きり。
親子丼と玉子スープ(¥830)で余力を残す。
 バードランド中野渡さんから暖炉とスピーカーの写真が届く。
(例によって助っ人A君が加工した画像)
さっそくペンション・バードランドのコーナーに追加。
自前のHPができたらばあどらんどの阿部さんもすぐに
リンクしたいそうなので、一日も早い完成?が待たれる。
(..と、プレッシャーを)
 きのう、中央競馬最年長騎手大崎昭一が引退した。
私が一番熱心に競馬をやっていたころ、フジノパーシアでの大活躍や
有馬記念のグリーングラスでの勝利が印象深い。
中島啓之や横山富雄などとともに、いわゆる玄人受けするタイプ。
美浦トレセンのできる前から活躍していた騎手もわずかになった。

1月15日 (金・祝)
























 くもり時々小雨。
Y・K君が貸してくれた「PCfan」のUSAレポートに
”IBMと大手レコード会社が提携 音楽CDのダウンロードが可能に!?”
とのタイトル記事。きのうの危惧はいよいよ現実に..
ジャズCDの個人ページ工藤さんから不定期日記を文字通り
不定期にとのメール。本業がご多忙なのと本来のCD紹介の
コンテンツに集中したいとのこと。
毎日楽しみに拝見していたのでちょっぴり残念な気はするが、
決して誰に強制されるわけでもない趣味の個人ページは
ご自分のペースで好きなようにやるのが一番。
私のようにタイピングの遅いものにとっては、日記がメールの
かわりとなっている面もあるので、これは止められない。
(ということで?工藤さんもがんばりすぎないようにとメール代わり)
 今日は朝9時から夕方6時までずっとFM”J−WAVE”。
以前褒めた小曽根真がナビゲート、そして生演奏まで聴ける
スペシャル番組「オズ・ミーツ・ジャズ」。
若者がターゲットなので”渋い”系は少ないが、いろんなJAZZが
楽しめる。毎日こんな番組をやってくれればなあ。
やっぱり小曽根のしゃべりは素晴らしい。おもしろい話が盛り沢山。
生まれて初めて(2・3歳)黒鍵だけで弾いた曲が「お座敷小唄」とか。
(ちなみに2曲目は「マック・ザ・ナイフ」だって)
しかしもっと驚いたのは、相方の柴田あずさ嬢(何歳なんだろう?)が
「お座敷小唄」を知らない!こと。
カラオケに毒される前は宴会といえば必ず歌われたのに...

1月14日 (木)























 晴れ、無風で暖かい。
昨夜は二度目のバドミントン練習だったが、調子イマイチ。
競馬で言うところの”二走ボケ”か。
(休養あけ初戦に好走し、期待を集めた次走は凡走に終わること)
しかし自分だけでなく他の人も似たようなもので、
やはり寒さの影響もあるのだろう。
陽気のせいか体調のせいかわからないが(両方かも)
スーパーカップにもいつもの甘さが感じられなかった。
 けさは母を眼科医に送り、「週刊アスキー」を買って店へ。
温泉特集に我らが日本秘湯に入る会が紹介されている。
事務局の本道さんが無料で運営されているが、増大する会員に
その負担は大変なことだろうと頭が下がる。
 また新譜予約インプットの締め切り日、今回もさしたる量はなし。
終わったころ、卸の営業A氏が年始の挨拶に。
MP3サイトの問題など、近い将来卸も小売店も存在が危ぶまれる
と言ったことが話題に。
個人的にはパソコンに音は必要を感じないし、パッケージ・ソフトの
優位性を信じてはいるが、なんせ世間の趨勢とは反対だから...
問題は卸のお偉いさんたちにそのような危機感があるかどうか。
 朝からの頭痛がだんだんひどくなってきたので、
自称”頭痛評論家”Y・S君からアスピリンをもらって飲む。
バファリンは慣れてきたのか、効きが悪くなっているようだが
初めてのアスピリンは良く効いた。

1月13日 (水)























 早朝うすぐもりもその後快晴。朝の冷え込みはやや緩む。
昨夜は次男が学級新聞(5人しかいないのに)の当番で、
夜中までがんばっていた。
(もっとも取りかかったのがすでに10時すぎだから、
決して威張れたものではない。)
例によって私が一番先に寝てしまい、起きるのもむろんトップ。
すると次男は居間のコタツでそのまま寝ていた。
それでも風邪をひかない渋とさが羨ましい奴。
 昨日紙ジャケ限定盤をお買いあげになった方は、
「無線と実験」で佐久間式アンプの記事も読まれていた。
そういえば先日、単行本の宣伝が「レコ芸」にと書いたが、
きのうの佐久間さんの話では「音楽の友」のようで訂正。
この本にも「CD屋ステップ」とか「常任指揮者・S先生」とか
いろいろ地元関係者?が登場するそうなのでご一読を..
 年明け以来、全く勢いのあるお客様が見えなかったが、
約一年ぶりのTさんがジャズばかり12枚、またBさん(女性)も
ジャズを7枚と久しぶりに活況?
毎日がこうありたいと思うが、夢のまた夢。
 ところで、たった今また貴乃花が破れた。
私生活を云々されている若乃花は妙に気合いが入っているのに、
弟には覇気が感じられない。曙とともに引退した方が良いかも。
初めてのお客様はジャズが流れ映像が相撲だと驚くようだ。
自分ではこの組み合わせに違和感はないのだが..

1月12日 (火)


















 快晴。けさも冷えて霜がすごかった。
久しぶりに新規の方からジャズ紙ジャケ限定盤の注文。
全国には探している方もまだいらっしゃるようだ。
情報を発信する側と必要とする受け手とのチグハグを
いかに解消させるかがネット発展のカギだろう。
 けさは母を乗せて親戚の病気見舞い。
90歳近いお年寄りには寒さが応えているようだ。
ローカル紙を見ても死亡広告がやけに目に付く。
なんとか寒さを乗り切って長生きしてもらいたいものだ。
そういえば葬儀のため上京されたKOTOBUKIさんは、
大雪の影響で列車のダイヤなどが乱れているようだが、
大丈夫かちょっと心配。
 旅行会社の折り込み広告、あまりの激安にビックリ。
秋田県の温泉旅館一泊二食、飛行機で往復を含め一万円ポッキリ!
世の中いったいどうなってるんだ?
 久々に自衛官K氏、郷里川越の甘藷チップス持参。
いつもながら、食べ始めると止められない。
油断しているとウエスト・サイズが... 

1月11日 (月)



















 快晴。
昨夜は今年初のバドミントン練習、9名参加。
本当は7日にもあったのだが、その日は外出禁止令により在宅だった。
寒いし二週間ぶりなので、怪我をしないように無理せず。
それがかえって力みがなく思ったよりも良い内容の練習ができた。
帰りは半ば条件反射的にセブンイレブンでスーパーカップ購入。
コタツで食べるアイスがまたうまい。
船木の完璧なジャンプ(1回目だったが)を見て、安心して寝る。
朝のニュースで、2本目はもっと飛んで優勝したことを知る。
 コンコルド佐久間さんがまた午前中から見えた。
ちょうどマクリーンの「カプチン・スイング」をかけていたので、
ご機嫌も麗しく幸いだった。
佐久間さん曰く「やっぱり飽きないのはマクリーンとゴードン」との
お言葉に、久々に「アワ・マン・イン・パリ」を聴く。
しばらくぶりのせいか、ヤケに良く聞こえる。
ずっと更新していない愛聴盤のページにもそろそろ手を加えないと。
無計画に増殖したため、リストラが必要なのはわかっているのだが...
 新譜予約のインプット締め切り日だが、大した量でもなかったので
いやになる前に終了できた。

1月10日 (日)
















 快晴。
朝の冷え込みが強く氷が張った。
二日連続で8時起床、ちょっとダレ気味。
 今日は不気味なほど静かで暇、まさしくサンデーサイレンスか。
ことに午前中などはもう家で寝ていた方がよいと思ったくらい。
ずっとサボっていた帳簿つけが妙にはかどる。
 中山競馬ガーネットステークス、人から頼まれたのでちょっぴり買った。
ゴール前20mでは当たっていたがあっという間に1着4着。
立川競輪鳳凰賞典・後節決勝、新鋭中村の逃げが鋭く
出口真浩が優勝。神山はまくって届かず。
おとといも神山らしさが見られないまま破れたように、
まだ本調子ではないようだ。
雪印杯全日本ジャンプ大会も今ひとつ盛り上がらず。
W杯も葛西と宮平は健闘しているが、肝心の原田と船木が
パッとせず、どうも歯がゆい。
今夜もBSで中継があるが、果たして...

1月9日 (土)























 朝小雪もすぐ晴れ、しかし寒い。
夕べは注文通り魚と大根の鍋。
入浴後コタツで読書も居眠り、NHK「ふだんぎの温泉」で
青森県西目屋村の美山湖温泉をとりあげたので目覚める。
私の知るかぎりTV番組初登場の場所。
集落自体がダム湖に沈んでしまうようだが、なんとか入浴できるうちに
一度行ってみたくなった。
 ゆっくりと8時過ぎ起床。快晴に思えたが何度か小雪が舞う。
地元紙「房日新聞」に佐久間さんの本が顔写真とともに
大きく掲載されていた。 「噂の真相」と「無線と実験」(佐久間さんの記事あり)を買って店へ。
するとすぐに佐久間さんご本人が登場。(良かったアリバイがあって..)
わざわざ新著の見本を持参して見せてくれた。
15日ころ入荷というが、当店で何冊はけるだろうか?
 今年初の昼食会はなんとK君と二人きりのさみしさ。
チャーハンとニライタメ(¥860)で軽くすます。
 JAZZ DISC SELECTIONの林さんから風邪でダウンとのメール。
ちょうどご自分でアクセス10000をゲットされたというが、
あのエネルギーの固まりのような林さんでも高熱とは、
まったく今シーズンの風邪は恐ろしい。
ジャズCDの個人ページ工藤さんの奥様も寝込まれたようだし、
とにかく十分な睡眠と休養をとって注意するしかない。
私の咳とたんも相変わらずで、どうもこれは風邪でなく喘息かもしれない。

1月8日 (金)






















 初雪!のち晴れ&くもり。
きのうの猛烈な風が収まったと思ったらなんと雪。
6時半起床するとちらちら降り出し、9時過ぎまで降って積もった。
次男の蕁麻疹もかなり良くなり、三学期が始まり登校。
その後、滅多にない我が家の雪景色を写真撮影。
デジカメがあればすぐ公開できるのに...
しかし降る雪を見ていると、明治どころか昭和も遠くなりにけりだ。
 昨日書き忘れたミッシェル・ペトルチアーニだが、
いろんなサイトの掲示板で話題になっている。
かなり廃盤になっているCDも多いが、きっとまた追悼盤の
企画なども出てくるのだろう。
 いつもお世話になっている千倉のペンション・バードランドさんの
紹介ページを(ごく簡単だが)作ってみた。
あまり良いものを作ってしまうと中野渡さんが自分で作る気が
失われてしまうといけないので...と言い訳。
リンク先に白浜生コン株式会社を追加。
なぜ?と疑問の方もおられようが、実は我が家の親戚なのである。
(青年会議所に入ってがんばっている専務が製作)
 夕方になってまたもや真っ黒な雲が出てきて、
また雪でも降りそうな雰囲気になってきた。
こんな夜は鍋物でも食べてコタツでゆっくり過ごしたい。

1月7日 (木)























 晴れ、昨夜の風いったん収まったがまた昼ころから強まる。
朝6時、消防のサイレンで目が覚める。
消防団の出初め式だからだが、デモンストレーションのために
サイレンを鳴らす必要があるのか疑問。
もちろんボランティアで消防団員をやっている人たちには
大変感謝しているのだが。
 昨夜ラルゴのルームランプが点かなくなったので、給油がてら
スタンドで見てもらう。ランプのカバーをはずしかかったら、
それだけで点灯した。単なる接触不良とは。
 消防の詰め所に出初め式の寸志を届けてから店へ。
昨年のクリスマスから更新がストップしていたDO/BEの松岡ゆかりさんが
ようやく復活(帰京)された。
やはり毎日日記形式で更新されているサイトは、他人事と思えず。
ただ日記も男と女ではかなりの違いが見られる。
一般的に女性の方がより内面的な感情をストレートに出している。
男は社会現象や身の回りの出来事をわりとさらっと書いている。
別にどちらが良いとか悪いとかではなく、男女のそしてまた一人一人の
文章に人間が感じられるのがおもしろい。
ってことは、私を直接知らない人はこの日記を読んで、
どんな人間を想像しているのだろう。
また直接会っている人も、文章と実物とのギャップを感じているかも。
今日はあまりにも暇なため、文学的な考察?をしてみた。
でもきのうの残りの新譜インプットはちゃんと終わらせた。

1月6日 (水)


















 晴れ、暖かい。
次男が全身に蕁麻疹が出て病院へ。
正月にイクラとカニを食べ過ぎ、そのどちらかが原因らしい。
当分野菜しか食べるなと言われ、大ショック。
これを機会に偏食が少しでも改まればよいのだが...
 今年初の新譜予約の締め切りが2件。
パソコンへのインプットを少しやっただけで、すぐにあきた。
本屋へ「FMfan」と「ダ・カーポ」買い出しで気分転換。
きのうの日記で暇さを嘆いたせいか、バードランドの中野渡さんが
バイトのお嬢さんを伴って来店してくれた。
先日の「ゴールドディスクを斬る」のメンバーのすごさが話題。
近日中にそのあたりも追加しなければ...そのときには
ペンション・バードランドの宣伝もすると約束。
 夕方コンコルドの佐久間さんから電話で、本の発売が18日に
延期になったと。「無線と実験」はもちろんだが「レコ芸」や、なんと
朝日新聞の一面にも広告が載るらしい。
昨年末に見本が一冊だけできてきたそうで、近日中に拝見に
伺うことになった。(ご本人は良い出来栄えとご満足の様子)

1月5日 (火)





















 晴れ&くもり。
次男の将棋大会は予選3連勝で決勝リーグ入りしたものの、
あえなく初戦敗退とか。(B−1クラス)
予選で敗った相手が優勝と聞いてびっくりしたが、
相手が二歩の大ポカで勝手に負けただけのことだった。
夕食後長男と次男との対局を見ていると、序盤は長男が圧倒的優勢を
築くのだが、決め手を逃し続けて終盤の逆転を食らう。
3局さして3局とも同じ展開、そばで見ていてため息しか出ず。
 けさは7時に長男を館山駅へ送る。
夏休みに行った鶴舞青年の家でのリーダー研修会。
今回は市内の他の中学から参加する子がいて、
館山駅で待ち合わせ一緒に電車で茂原経由。
 いったん帰宅して9時半に店へ。
円高、株安とますます不況感が募る中、道行く人も少ない。
天気予報に反してあまり気温も上がらず、寒々として
訪れる人少なく暇すぎるほど暇。
 なんとか中山の金杯で乾杯と思ったら完敗に終わった。
過去十年の結果を見ても当たった記憶が全然ない。
東京でシービークロスとメジロファントムの3−3で三千円以上の中穴を
当てたのはもう20年も前のことか。 

1月4日 (月)



























 晴れ。
MINGOS河田欣弥さんからのメール抜粋。
昨日の"クイズ日本人の質問新春スペシャル"で午後7時38分頃、
通称 矢崎滋博士 のおせち料理の余った上手な使い方で
小林かつ代 さん指示の元に利用方法をVTRで再生した時のBGM、
細野義彦ファ−スト・アルバム"Yoshihiko Hosono / Without a songから
の曲でsnow lightなのです。
大好きな番組(大食い選手権、温泉通の次くらい)だが、帰宅したのが7時45分。
惜しくもそのシーンは見逃し(聞き逃し?)てしまった。
しかしNHKで使われたともなれば売れ行きも上昇しそうだ。
 昨年に続いて、次男が将棋連盟安房支部主催の小学生名人戦に
出場するのでコミュニティー・センターまで送る。
かなり遠方からも参加者があるようで、勝てる見込みはゼロだが。
 私の友人で唯一のプロミュージシャン湯川トーベンからの年賀状に
ファンの方がHPを作ってくれたとあったので探してみた。
Infoseekで”湯川トーベン”を検索したところ100以上出てきた。
HPを作るためにMacを買って勉強したという素晴らしい方のページ
FORKROCK、トーベン君に変わってお礼を言わなくちゃ。
当然リンクページにも加えさせていただいた。
 久しぶりに「ゴールドディスクを斬る」に反響のメール。
それも第二回の”MM&W”についてで、「オルガンはオルガンとして
切り取って考えるあたり、さすが、センスがないな」と手厳しい指摘。
それくらいの反響(反発?)がないとやっててもつまらないか。
ますます張り切って独断と偏見に徹する覚悟もできたし...
 かねてから月が変わる度に頭痛の種だった日記ページのリンクを
根本的に是正した。ワン・クッション入るがまあご勘弁を。

1月3日 (日)















 晴れのちくもり。
午前中親戚に年始の挨拶。
早めに動き出したためか、思ったより道路は空いていた。
午後、いよいよSTEP店開き。
以前のように、お客さんが開店を待っているなどという状況は夢のまた夢。
毎年最初になにをかけるかちょっと迷って「サキ・コロ」が多いのだが、
今年はやっぱり綾戸智絵からスタート。
TVは箱根駅伝、ラグビー、サッカーなど興味のないものばかり。
かろうじて千葉テレビで千葉競輪くらい。
夕方までクルマの通りも少なく暇な幕開け。
おかげで溜まっていた30通以上のメールを整理できた。
過去の日記ページのリンクや「ゴールドディスクを斬る」の手直しなど、
やるべき事はたくさんあるが、そこまでは手が回らず。
明日から通常モードに戻るので、まあボチボチと...

1月2日 (土)
















 快晴、きょうもも最高の天気。
夕べはTV番組見るものがないので、ビデオで半年ほど前の温泉番組。
久しぶりに手巻き寿司、うまい。
11時ころに寝て朝はゆっくり8時ころ起床。
電話も来訪者もほとんどなく静かな静かな正月。
インターネットにちょっと接続してメールチェックなど。
日記が12月になっていたり、いろいろ不具合が目に付いたが、
もうかったるいのでそのまま放置。
午後また田圃で野球、キャッチボールの基礎を指導。
近くで凧揚げの親子一組。他には外で遊んでいる人皆無。
自分たちが子供のころには方々で凧が揚がって張り合ったものだが..
日が落ちて寒くなったので家に入り次男と将棋。
NHKの正月ドラマを見ながら早めの夕食。
北海道の景色や...に3000点などなかなか笑えた。
10時半ころ寝てしまった。

1月1日 (金)



















 快晴、午前中冷たい風も午後は止んで最高の天気。
大晦日は結局いつもより忙しく、8時過ぎ帰宅。
それからスーパーに寿司を買いに行ってから夕食、もちろん蕎麦も。
紅白歌合戦をいい加減に見ながらワインを二杯。
子ども達はミスター・ビーンを見るために半徹夜。
親は12時前に寝てしまった。
元旦は8時起床。
家族が起きてこないので久しぶりに家からインターネットに接続。
GD品質向上委員会のみなさんがすでに全員アップしていた。
遅い朝食はもちろん雑煮。
その後届いた年賀状を見たりゆっくりと過ごす。
家の前の田圃で家族野球をやってから、近くの小塚大師へ
歩いて初詣。次男は露天でクレープとポテトとたこ焼きを買う。
帰宅後、その次男と店へ(もちろんおもちゃ屋が目当て)。
こちらは大急ぎで「ゴールドディスクを斬る」と日記などを書くため。
時間がないので手抜き及びパクリを多用。
後日手直しをすることにして、とりあえずへんてこな出来だがアップ。
そんなわけで本年もどうぞよろしく!


  制作者:片桐俊英  メールはste p@awa.or.jpまでお願いします

表紙に戻る自己紹介NEWSGD委員会愛聴盤限定盤JAZZ LP日記スキー温泉リンク